クレジットカードの注意

普段の買い物には、現金を持ち歩かなくていいという手軽さを、インターネット通販では、引き落としを自動でしてくれるという便利さを与えてくれるクレジットカード。
その利点は多く、利用者も増加し続けていますが、その手軽さから、引き落とし金額の計算ミスが良く見かけられます。

口座に引き落とし金額が入金されていないと、クレジットカード会社は、引き落とし金額不足というはがきを、カード所有者に送ります。
買い物をした日と、引き落としの日がかなり離れていて、つい忘れてしまっていた、催促された時にもう一度入金すれば良いだろうと思っていたなど、その人それぞれで引き落としミスの理由はあるでしょう。
しかし、引き落とされなかったという情報はカード会社によって記録をされます。
これにより、自分の信用が損なわれ、新しいクレジットカードを作ろうと思った時、その他ローンを組もうと思った時など、その審査に落ちてしまうというケースもあるのです。

クレジットカードをゴールドカードにグレードアップしたり、違う会社にすることで特典を得られたりと、新しくカードを作ることで得られるメリットも少なくはありません。
そのため、引き落としによる初歩的なミスは、後々の自分を大きく苦しめることになるでしょう。
そこで、このサイトでは、クレジットカードを利用する際に、確認しておかなければならないポイントをまとめました。
これから持ちたい人、すでに持っている人のために有益な情報を届けられれば幸いです。